ディズニーショップで購入した財布がなぜかお気に入り

未分類 | by saifudaisuki
12月 18 2013 年

財布と言うのは子供の頃から外出する際には常に持ち歩いている物であるが、その財布と言うのは数年ごとに変わっている。子供の頃に使っていた財布というのはもう処分したのでないが、小銭入れと言うのはまだある。しかし使っていない。

デザインも変われば大きさも変わる、そしてそれを好むのは人それぞれであう。自分の記憶が新しいところで言うと、1つ前に使っていた財布は買った場所も値段も覚えている。買ったのはディズニーのショップである。

趣味の鉄道写真を撮りに東京に行く事になったので、ついでに痛んできた財布も新しいのを買おうと考えたのである。そしてディズニーが好きなので、ネットで調べて欲しいものを決めてから出かけた。

小さくディズニーのロゴが入っているデザインの黒の財布、大きさもちょうどポケットに入る大きさが気に入った。値段は5000円。中身に入る小銭の容量はあまり大きくなかったが、デザインが気に入ったので。

買ってから約5年ぐらいするとやはり痛みが激しくなったので、処分することになった。お気に入りだったので少し残念であった。そして今使っている財布は2年ほど前に購入したものだ。

またしてもディズニーの財布である。今度はネットで購入した。色はやはり黒であるが、カラフルなミッキーのデザインがしてあるのが気に入ったポイントである。

以前のより少し大きくなったのだが、その分容量も大きくなって小銭もたくさん入る。自分の場合、財布を購入するポイントはやはりデザインだと思っている。

それはやっぱり相手のことをしり、合いそうな財布にすることですね!

財布は丁寧に扱わなければならないことを痛感

未分類 | by saifudaisuki
12月 01 2013 年

私は、過去に財布に対してとても申し訳ないことをしてしまったと思っている財布があります。それは、どんな財布なのかというと、私が5年近く使用していた黒の二つ折り財布についてです。

私が、その二つ折り財布に対して、どうしてそんなに申し訳ないと感じたのかというと、私がその二つ折り財布を、あまり大事に扱っていなかったからです。

私は、物に対して執着心というものがないほうで、正直「使えれば良い」という考えがありました。10代20代の頃は、特にそういった考えが強く、その二つ折り財布を持っていた20代後半の頃もそういう考えでした。

それゆえに、財布をズボンなどのポケットから出すときも乱雑に出してしまっていましたし、家で財布を保管している場所にしまうときも、まったく財布に対してケアをしていませんでした。

そうした財布の使い方をしてしまったものですから、当然のごとく財布はあちこちが破けてボロボロになってしまい、最終的にはかなり傷ついた状態になってしまいました。

そうして、財布がボロボロになり、私は初めて自分が財布に対してとてもぞんざいな扱い方をしていたということに気がつきました。そして、財布に対して申し訳なく思うとともに、自分がしたことについて反省をしました。

ですので、そのことがあってから、私はなるべく財布を丁寧に取り扱うように心がけています。

つまり、財布をすぐにダメにしてしまうか、それとも長持ちさせるかということは、扱う人がどれだけ丁寧に財布を扱えるかということにかかっていると私は思います。

懸賞ではじめてあたったのがブルガリの黒の長財布

未分類 | by saifudaisuki
11月 25 2013 年

数年前に懸賞が好きでたまに応募をしていたりしました。その当時応募したフリー雑誌での懸賞で人生初でお財布が当選したのです!そのお財布はというと、なんと黒のブルガリの長財布でもあります!

当初、私はブルガリというブランド自体あまりなじみがなくて聞いたことがある程度でよく知らなかったのでわからず使用していたのですが、知り合いや家族から素敵な財布を使用していることを数回指摘されたことから有名なブランドのお財布だったんだということを知りました。

そういうと使い勝手もよくってとっても丈夫なはずだわと実感したのでした。見た目もシックなおしゃれ感が漂っていて縫製もすばらしいのです。それ以来数年間私のお気に入りの長財布としていつもいつもバッグに入れて持ち歩いていたりします。

お財布は目上の人からプレゼントされたりいただいたりすると良いと耳にしたことがあります。私の場合、どんな人が私を選び当選を決めてくれて贈ってくれたのかは定かではありませんが、きっと素敵な方が選んで贈ってくれたのだと信じてずっと愛用していたりします。

しかし、懸賞は応募をしても本当に当選するものとは思っていなかった私にとってはこのブルガリのお財布は本当に良い思い出の品でもあり、自分へのご褒美的なお財布でもあります。

これからの人生でお財布が当選するなんてことは多分もうないかもしれないので、これからも出来る限り大事に愛用していきたいな~と強く思うのです。

狙うは理想の長財布な件 仕事運もあげたいのだ

未分類 | by saifudaisuki
11月 18 2013 年

今年も二ヶ月あまりとなりました。自分への一年のご褒美を考えたときに何を買おうかなと考えて、お財布を買おうかなと思うようになりました。しかし、今の財布は5年以上使い続けているものなので、なかなか次の財布をどんなものにするかを決めかねています。

そこで、雑誌の特集なんかを見て研究しています。多くの女性が工夫をしたり、仕事運や恋愛運が上がるように丁寧に財布を使っているので、自分も見習って使い方も正したいと考えています。そのために新しい財布は必要不可欠で、やはり流行の長財布が理想です。お札を曲げずに入れてみたいです。

さらに、今は仕事運をあげたいので、カラーはラッキーカラーのゴールドか紫がいいかなと考えています。そしてワンランク上な感じの財布を選んで丁寧に使うことで、気持ちにも余裕が生まれて金運などもあげることができるそうなので期待しています。

風水的には、チープな気のあるディスカウントストアなどではなく、デパートで定価のものを買うのが良いのだとか。デパートで定価で買える少しだけ背伸びした財布、なんとか探したいです。

また、あまりカードが入らないものがいいかなと思う事が多いです。ついついポイントカードを作ってしまうくせがあり、カードばかりが財布に貯まっていってしまいます。

一説にはカードや小銭はお札とは別に持った方が良いそうなので、なるべくカードを入れるスペースが少ないものを選んで、すっきりとした財布をキープしたいです。

初めて買った長さいふはエミリオ・プッチのもの

未分類 | by saifudaisuki
11月 17 2013 年

お金が出入りする大事なお財布ですが、私の好みは長財布でした。長財布の良いところは、お札の管理がしやすいところやスマートにお金の出し入れができるところです。

随分と前に友人が長財布からお札をきれいに出す姿を見て、とても女性らしさを感じ、私も次に買う財布は長財布にしようと決めていました。

そして初めて買った長財布は、私の大好きなエミリオプッチのものです。エミリオプッチはデザインが大柄の物が多いので、洋服などで身につけるには少し勇気がいりましたが、財布にさりげなく取り入れる事でとても満足できました。

その財布は使い勝手がとてもよく、かなり長く使っていたのですが傷みや汚れが目立つようになり、そろそろ換えどきかなと思っていた頃に主人から新しい財布をプレゼントしてもらいました。主人も汚れが目立つ財布が気になっていたようです。

プレゼントされた財布は、コーチの二つ折り財布でした。突然のプレゼントという事とデザインが大柄が好きな私の壺にはまる柄で、とても嬉しかったのですが、久々の二つ折り財布でしたので、すっかり長財布に慣れていた私は使いこなせるまで大変そうだなと思いました。

でもそんな心配は全く必要無かったようで、すぐに使いこなして今はお気に入りの財布です。気遣ってくれた主人にとても感謝です。財布は汚れている事でお金が入ってきにくくなるとも言われるので、丁寧に扱って、いつでもお金が入ってきくるようにきれいにしていたいと思います。

可愛くて使いやすい長財布

未分類 | by saifudaisuki
11月 13 2013 年

私は長財布がずっと好きで、長い間愛用しています。

私が学生の頃に長財布が流行った時期があり、それから使い始めたのですが、一度使うとこれが一番使いやすいなと考えるようになりました。それから財布を買い替えることはあっても、形は同じ長財布です。

長財布は大きいので、カバンの中からすぐに見つかって取り出せる点が良いです。小さな財布だと、レジに行ってからお金を支払う時になかなか財布が見つからないということになったりもしますが、長財布はすぐに取り出せて良いです。

お金やカードもその大きさから綺麗に収納できます。とても小さなカバンだと、長財布を入れただけでパンパンになってしまうこともあるかと思いますが、私は小さなカバンを持ち歩くことがほとんどないので、長財布は自分に合った財布だと考えています。

私が今使っている財布は、誕生日に母がプレゼントしてくれたクローバー柄の水色の長財布です。ツルツルした素材にラメが入っていて、とても可愛いです。ツルツルした素材なので、カバンの中に多少雨が入ってしまった時でも、水を吸い込まずに弾いてくれます。

私は売場で可愛い財布を見ると、つい欲しくなってしまいます。今は別のブランドのものを使っていますが、私が以前使っていて良かったのはCOACHの財布です。今もCOACHの財布は、旅行用として使っています。

COACHの財布は次から次へと可愛いデザインのものが出るので新鮮です。私はこれからも使いやすい長財布を使い続けていきたいです。

やっぱりシンプルな長財布が最高ですね

未分類 | by saifudaisuki
11月 10 2013 年

私が今気に入って使っている財布はシンプルな長財布です。

長財布を使うようになったきっかけは、主婦向け雑誌にお金が貯まる財布として紹介されていたこと。そしてその雑誌の定期購読をしていた私は、雑誌の読者プレゼントで長財布がいただけたので、試しに使い始めたのが始まりです。

長財布を使うのは初めてでしたが、細々とした買い物の回数が多い、主婦にはとても使いやすい財布だとわかりました。お札を畳まずに収納できることはもちろん、頂いたレシートも畳まずに収納できます。

今まで雑に丸められたレシートが、財布の中でたまってしまい、こまめにレシートを整理しないとすぐ財布の中がごちゃごちゃになってしまっていましたが、長財布にしたことで、レシートが多少たまったとしても、きれいなまま整然と収納されているため、見た目がとても気持ちいいです。

もちろん、お札がキレイに入っているのも良い感じです。中味がすぐわかるのもいいです。財布を変えたのをきっかけに、使っていないポイントカード類を整理して、本当によく行く店のものだけに絞りました。

今は、旦那がクリスマスプレゼント 財布をプレゼントしてくれたので、その長財布をメインで使っています。

財布は毎回お店の人の前で出すもので、人目にふれやすいアイテムです。素敵な財布を持ちたいとも思いますが、それ以上に中がキレイに整理しやすくてすぐお金やカードの出し入れがしやすいという点が大切です。

私はそれまで、長財布はカバンの中でかさばるイメージがあって敬遠していました。しかし、主婦になって子供が生まれると、小さなポーチ片手に出かけることはほとんどありません。

なので大きさは気にならないどころか、厚みが薄いのでカバンの中で収納しやすいということが使ってみてよくわかりました。今はたまたまもらった長財布を使用していますが、次は本当に気に入った長財布を買いたいと思います。

海外では財布を2つ持ち歩こう

未分類 | by saifudaisuki
11月 10 2013 年

昔、7年ほど海外暮らしをしていました。

ヨーロッパやアメリカに住んでいましたが海外で暮らすと日本とは異なり、犯罪に巻き込まれることが多々あるのでそれを防止するというよりも、もしそのような状況に巻き込まれたときにどれだけ被害を軽減させるかということが重要になってきます。

今日は私の経験から海外で旅行や生活をする上での財布持ち歩きの際の対策をご紹介したいと思います。

ある日、2人組の覆面強盗に出会い、喉にナイフを突きつけられて金品を要求されました。ちょうど数日前に新品のKenneth Coleの財布を買ったばかり。財布ごと取られたくないという気持ちがありましたが、その時は買い物の帰りでキャッシュはほとんど使い果たして財布には数ドルしか入っていませんでした。

相手にキャッシュを持っていないことを気づかれると、ATMに連れて行かれクレジットカードやキャッシュカードで金を引き出せと言われる可能性があるので、財布ごと渡して逃げたほうが得策だと思いました。

幸い買ったばかりのKenneth Coleの財布はチャックが付いていて開けるのに少々時間がかかります。

強盗は早く逃げたいという仕草をしていたので、財布を渡した後にチャックを開けて中身を確認している間に隙ができて逃げることができると思い、仕方なく新品の財布を明け渡すことにしました。強盗は財布を開けるためにナイフを服の中にしまい財布のチャックを開け始めました。

相手に完全に隙ができたので、突然大声で怒鳴りつけ相手を威嚇するとこちらがどれだけ怒っているかに驚いたらしく、しかも日本語で普段使わないような汚い言葉で罵ったら、その言葉の響きが恐ろしかったようで強盗は助けてくれ~と大声をあげて逃げ出しました。

『助けてほしいのは私のほうだ!』と思いながらも強盗は反対方向に走って逃げました。すぐに警察を呼んで、クレジットカード会社に電話してカードを止めてもらいました。

被害額は数ドル(日本円で数百円)と新品の財布、顔写真入りクレジットカード、キャッシュカードでした。海外ではクレジットカードをメインで使うので失うと再発行まで困ります。

キャッシュカードも無いのでしばらくは小切手での支払い生活となりました。この経験から財布を2つ持ち歩くことにしました。使い古した『開けにくい』財布にキャッシュを数十ドルだけ入れ、もう1つのお気に入りの綺麗な財布にクレジットカードやキャッシュカード、身分証明書などを入れるのです。

もし強盗に遭ってしまった際には使い古した財布を渡して数ドルの被害でその場をしのぎ、綺麗な財布を守りクレジットカード被害を防ぐことができます。

この習慣はもう身に付いてしまっているので治安のいい日本に戻ってきてからも変わりません。海外に行かれる場合は最悪の事態を想定して財布を2つ持つことをオススメします。

何度もプレゼントしたセリーヌの財布

未分類 | by saifudaisuki
11月 10 2013 年

財布と言えば、主人がまだ付き合っていたころの学生時代から

ずっと愛用してきた財布がありとても思い出に残っています。
それは、いかにもセリーヌらしい

定番のデザインのセリーヌ マカダム柄 2つ折り財布のブラウンです。

実はこれを主人が愛用し始めたきっかけは、まだ学生時代に
付き合って初めての主人の誕生日に私がプレゼントしたのです。
元々セリーヌと言うブランドが大好きで、セカンドバッグなど持っていた主人だったので、
そのブランドのものなら喜んでもらえるかなと思い、
まだそんなにお金も持っていなくって、お小遣いからやっと買える範囲で選んだ結果が
この財布でした。

初めてプレゼントした時はそれはもう喜んでくれて、
それからずっと財布はジーンズの後ろポケットに入っていました。
その1代目は随分大事にしてもらって、3年くらいもちましたが、
男性だとどうしても後ろポケットに入れておくと財布の四隅が擦れてきてしまい、
ステッチしてある部分がほつれてボロボロになってしまいました。

それでも大事に使い続けているのを見て、新たに3年後に同じものをプレゼントし、
それから大体3~4年の周期で壊れてはプレゼントしての繰り返しで現在に至ります。
もうかれこれ20年近くのお付き合いになるこの財布、

それだけに私にとってもとても愛着があるものです。

でも、最近はコチラの財布の新品がなかなか手に入らず、
今も探していますがネットなどではまず見かけなくなってしまいました。
とても寂しいことだと思います。

金運の上がる財布選びとは

未分類 | by saifudaisuki
11月 10 2013 年

あまり財布は長期間使わず、
新しいものに変えて行ったほうが、
金運にもいいらしいという事で、
私は、ブランドものの高額の財布よりも、
お手頃な価格のものを購入することが多いです。

女性物の財布は、
どうしても分厚かったり、ゴツイものが多くて、
あまり好みの財布がないので、
ユニセックスなものを選ぶ方が多いです。

ただでさえ、カード類などで、
すぐパンパンに膨れ上がってしまうので、
柔らかく薄い素材の財布が、お気に入りです。

ビジュアルもこだわりたいところですが、
使用しやすいものを選びたいですよね。
いくらかわいい財布でも、
小銭が取り出しにくかったり、
カード類があまり収納できなかったりすると、
使いづらくなって、結局買い換えてしまいます。

しかし、あまり価格の安い財布だと、
すぐにファスナー部分が壊れてしまったり、
小銭入れのジャバラ部分が破れてしまったりと、
あまり長持ちしないので、
そのあたりも、財布選びの際には考えるようにしています。

金運のことで言えば、
黒やグレーなどの、暗い色の財布よりも、
明るい色の方が、金運も上がったような気がします。
元々、金運に良いのは、黄色や金色だと言いますが、
そのような色の財布って、ちょっと持つのに勇気がいりますよね。

私が一番金運が良かったのは、
外側ではなく、お札を収納する内側が、金色だった財布です。
もしかしたら、外側よりも、
お金が直接触れる部分が、金色や黄色であることが、
金運にとっても重要なのかもしれないですね。